人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Lc.ツリーリンク
ブログ内検索

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
病室から透析室に向かう道のり、何故かと~~ても寂しげだと思ったら
今日は土曜の休診日でした。
入院以来、土日は常に外泊してたのでこの静けさは新鮮です(寂しいけど)

愛媛の新聞では毎日、宇和島の臓器売買の記事が載っています。
私の場合も少し影響が出て、ドナーになってくれる母は、うちの病院の
精神科の先生の受診を受ける事になりました。
(自分の意志で手術を行う確認を取る為だそうです)

そもそも、私は15年ほど前に糸球体腎炎を診断されて保存期間を
過ごしてきました。
その間も別段自覚症状もなく、食事にも仕事にも気を遣うことなく過ごして
きました。
それが2年ほど前からクレアチニンの値が急に上がりだし、あれよあれよで
クレアチンが10を越え、流石に手足の痙り、体のかゆみ、など様々な
自覚症状が現れてさすがに自分でも「やばいな~」って思いました。

シャント手術をしたのが一年前。
その部分麻酔で行っていた手術中に、先生に世間話のように「腎臓移植」
の話がありました。
その時は「ぜっ~~たい、嫌です」と言ったのを覚えています。
手術が怖かったし、また何より、自分のせいで他人を傷つけるという行いが
自分自身の中で許せない行為だと思えたからです。

それが何故?今回手術を受ける決意を決めたのか?

それはまず、実際に移植手術を行った人に会って話をした事が大きなきっかけ
でした。
決断を決めるまでに3人の患者さん、まだドナーの人にも会いましたが、
どの患者さんも必ず
「出来るものなら、出来るうちにする方がいいよ。」と言うことでした。
またある患者さんは、シャントに無数の刺針の後を見せてくれて、
「このつらさに比べたら・・」とおっしゃいました。
それから、インターネット等で調べて、手術自体はそう難しくないのも
だとも知りました。(勿論危険はあります)
そこで、少しずつ移植に傾きました。

今回の手術にあたって、自分の体はどこも悪くないのにメスを入れて
くれる母には「感謝」してます。
でも、もし私が私の子供に対してもたぶん同じような事をしただろうと
自分を信じて、思いっきり甘える事にしました。

でも解って欲しいのは、
「身内だから、移植をする臓器を与えるのはあたりまえ」
などと考えてはいけないし、むしろ世の中がそっちの方向に流れるのも
とても危険だと思います。

幸いに今は、医療技術が格段に向上して「人工透析」でも何十年と生きられる
ようになりました。
結果的には「腎臓移植」より「人工透析」の方が長生きが出来るかも知れません。

私は今回 縁があって「移植手術」という治療方法をとろうと思っています。

家族、兄弟、職場、友人、病院の皆さんのおかげです。

スポンサーサイト

2006/10/07(土) 15:02 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

まぃ : No subject

こんにちわ!
ブログよませてもらっちゃいました!

また見にきますね(o^_^o)
よかったらまぃのとこにも見にきてください☆

↓まぃのブログ↓
http://blog.livedoor.jp/miyu3250/

ねぇ : 運命的なもの

こんにちは。先日はコメント、ありがとうございました。
手術が近くなりましたね。私が看護学生だった頃は、夫婦間での初腎移植が行われた時期でした。

精神科の診察ね。なんか、儀礼的ですね。

QOLを考えると、透析よりも移植を選ぶのだと思います。移植の必要な腎臓疾患は、心臓に比べると身近なものです。
無事に手術が終わり、貴重な話が書き込まれるのを楽しみにしています。

航希 : No subject

ねぇさん(^^; カキコありがとうございます。
「腎臓移植」というワードだけで、普通なら絶対に知り合うことのなかった方とお話できるって、ネット社会はホントに凄いですね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


航希で~す

航希

こんちは!航希です。
2006年、腎臓移植手術を行いました。
入院から退院までリアルタイムでblogにアップしました。(^^; これから腎移植される方に少しでも参考になれば嬉しいです。下の<腎臓移植の話>をクリックで最初から読めます。
術後は、元気に四国の片田舎でイカサマな仕掛けで烏賊などを釣っています。街で見かけたら後ろ指ささず、そっと「頑張れよ」って見過ごして下さい。(^^;プチッ
ポチッ

ブログランキング

 
Author:航希管理者ページ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。