人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Lc.ツリーリンク
ブログ内検索

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
激痛で目が覚めた。 

背中から横腹、脚の付け根にかけて、痺れるがせり上がってくるような痛みだ。 息を吐く!息を吸う!オレは自分の体をコントロールし、なんとか朝までの時間を進める。 子供達が学校に行くのをベットの中で見送り、じっくりと自分の体の調子を確かめるが、座っても立っても痛みはひかない。 仕事に行くのに気後れしたが、どうしても片づけないとならない事があったので、無理矢理に体起こし、馴染んだキーを取る。

真っ赤なコルベットがオレを待ってる。

う~んオレってハードボイルド!

「おがぁじぁ~~ん やっぱ腰とお腹が痛いでぇ~すぅ」

と帰って涙声に訴える。 「う~ん そうねぇ アンタ 腎臓が悪いからねぇ~ 良くて外科性の腰痛 悪くて腎臓結石か胆石 最悪腎臓破裂かぁ?まあチョット病院行ってみっか」と元白衣の天使らしい やさしいお言葉で励ましてくれる。私は病院とか その手に電話するのが苦手なので、元白衣の天使殿にお願いすると、もう午後4時過ぎだというのに さっさと救急病院を探し当て 予約を取り付けてくれた。そこからは小学校入学式の1年生のように 後ろからそろそろ付いて 病院に行くのでありました。

午後5時前の病院は閑散とし、ゆっくりと歩く2人の足音が響き渡る。 ロビー辺りには、入院患者らしい数人がたむろし、 「ほらほら 新しい患者が来たよ。見てごらん! ありゃもう長くはないね」「ケッ ドシロウトが・・ オレなんざ入院歴2週間よ 坐骨神経痛のタツ とはオレの事だ! アイツは単なる仕事サボリーだぜ!」などと噂をしながら こちらを見ている。外来受付のカウンターには もう誰もいない。

呼び鈴を鳴らし、出てきたのは 優しそうな若い女の人だった。小学校1年ボウズ状態のワタクシは、そっと おかあちゃんの袖越しに 熱い眼差しを向けるのであったが、やっぱり腰と腹が痛くて しかめっ面になるので、どうやらワタクシの 熱い眼差しには 気づく素振りもなく、

「9番泌尿器科に行ってくださ~い」 の言葉を残し 去って行ったのでありました。

9番泌尿器科は、廊下の一番奥にあり 連絡があったのか、年輩の これまた優しそうな看護婦さんが、

「じゃ 先生がいらしゃるまで、検尿と採血をいたしましょうか? そうねぇ 今、オシッコ出ますか?」と聞くので「オイラは その筋じゃベテランでっせ! 毎月一回は検尿を欠かさない 男の中の男よぉ!出せと言われれば 3分以内に見事に出してしんぜましょう!」と言った内容を申し上げ、さっそうと 馬にまたがり便所に向かうのでありました。その後ろ姿を、頼もしそうに見送る妻の姿があった・・・のか?

検尿と採血が終わった頃に、丁度と行ったタイミングで 泌尿器科の先生がいらっしゃいました。先生は、小柄で猿のようでした。
 スパッ といった感じで イスに座ると スリッパを脱いでイスの上であぐらをかき、カルテに目をやりつつ、「う~~ん どうしましたぁ? ふ~うん! 腰が痛いねぇ~ 重い物持つ?そう・・持つんだぁ~ で 腎臓が悪いそうだけど? ああそう 県病院の○丸先生に見て貰ってるんだぁ~ それ私の先生なのよぉ~ ふんふん で 何処が痛いの? 左腰と前の脚の付け根ねぇ~ ヘルニアだったら腰全体が痛いだろうから 左だけちゅうのはおかしいし、胆石なら右が痛くなるよねぇ~ ふ~む よしワギリにしてみましょう」 と行った経由で ワタクシはCTスキャンという 世にも恐ろしいワギリ機械にかけられる 羽目になったのであります。そのワギリ機械に かけられる前には、きっと数々の準備と 万が一失敗して血染めに陥ったとき 「ワタクシハたとえワギリに失敗して バランバラになったとしても 一切文句は申し上げません!」と誓約書なるものを書かされるのか と思っていると きらくぅ~な感じの若手技師殿が「ハイ!ココ寝て! ハイok じゃ 向こうから 息を吸ってと言えばすって 止めてと言えば止めて下さいねぇ~」とそのまんまやねぇですかい!と思える言葉を残し、技師はガラス向こうに去って行くのでありました。

 「イキヲスッテクダサイ」
「イキヲトメテクダサイ」
「ラクニシテクダサイ」

と機械的な女の人の指示通りに 吸ったり止めたりしている間に しゅるるるる きゅるるるるとワタクシの体は 見事にワギリにされているようです。

痛くもかゆくもない!たわいもないことよ!!!!! と余裕の生還! フィルムを待つ少しの間、もしコレで「残念ながら・・」とか 「奥さんだけ残ってくれますか・・・」とか 「明日から入院出来ますか?」などと言われたら・・と少しビビリまくていた時カチャっとドアが空き、

「コレもって泌尿器科に戻って下さいね。」

ワギリの自分の腹写真をもって 泌尿器科に戻ると おサル先生が、それをジッと見つめ

「う~ん そうねぇ~ やっぱり石はないねぇ~ 膵臓が大きいねぇ~ でもこれは腎臓の薬のせいかな? う~んじゃぁ 腰が痛いのはやっぱ外科的かなぁ~ ちょっと横になってみて・・」と言うので すぐ側のベットに横になると「ちょっとズボンおろして・・フムフン ここ痛い? そお少し痛いお腹が痛いというのは、ココ?そうココ?はは~~ん じゃちょっと失礼!」

 と言ってお猿先生がとった行動は恐ろしいものでした。

doc00.jpg


心の準備も出来ない前に、見事なテクニシャンぶりでパンツを 一気に膝下まで脱がせるのでありました。

イヤ~~ン!ウッフン 

気が付かないうちに全裸にさせられちゃった。

最近妻にも見せたことあらわな姿を・・見知らぬ男性に・・ウフン

そこで何をするのかと言えば 私の一番大事なイチモツをヒョイと持ち上げタマタマ近くをクリッ!!!!!!

 ノオーゥ

ノォーゥ

「痛いですか?」  

「痛いに決まってるやんけ!」#

 「じゃ立ってみて下さい そうそう そして腹筋に力を入れて見て下さい。」

 手を腰に当て 「ふぬん! オイタタッ」 

 「ここ痛い?」とタマ近くをクリッ 

「痛いに決まってるやんけ!」## 

 するとサルオヤジはニマーと笑って 「わっかりましたぁ~」

「まあ奥さんも聞いて下さい。え~っと お子さまはいらっしゃいますか? えっ 4人も・・ふ~んじゃいいですね。え~っと まあちょっとCTでも 出てたんで気になってたのですが、「せいしょく?じょうみゃく」が太くなってますねぇ~ それが腰が痛いので 腫れてるのか?腫れてるから腰が痛いのか?はまだ解りませんが、まあ今後「だんせいふにんしょう」になる恐れがありますね まっ 珍しい事ではないんですけどね」と言うではないか!!!

 なに? なに? 
なにぃぃぃぃx

 「だんせいふにんしょう」とはなんぞや?

 「だんせい」=男  

「ふ」=不=いな=ダメ=立たない=不能

という公式が頭をグルグル駆け回り「 オレの・・オレのオチンチンは・・くぅぅぅ まだ若いのに・・そう言えば 最近朝のテントのハリ具合が 日本経済のごとく緩やかに 下方修正しているような・・そう言えば最近オシッコの切れが・・そう言えば最近・・イトナミが・・」とドンドン ドンドン ドンドンと落ち込んでいく。出来ることなら、胆石で腹をカッサバイテもらってもいい! 不能だけはなんとかなりませんかぁ と放心状態になったのであります。その後はエロバカオサルオヤジが何をほざいたのか、一切覚えず 1週間後に再診というカードを受け取り、トボトボと精算の場所に・・・入院患者の「坐骨神経痛のタツ」はジッとコッチを見ながら 「どうやらワシの目は狂っていたようじゃ・・お気の毒に・・」と言っているに違いない。そんなワタクシを気遣ってか、元天使が

「よかったわねぇ~ 大したことなくて・・」と微笑むじゃありませんか {{お前もまだ女盛りかもしれないというのに 不憫な奴じゃ。すまぬ!役に立たぬモノをもった拙者を許してくれたもうぞ(涙!)}} と内心そっと手を合わせていると「まあ男性不妊症になったとしても、もう4人も子供がいるからいいわよねぇ」とのんきに笑っている。

「まあな! でもお前、おりゃこれから 立たんのはこまるぜ!まだ おりゃ男でいたいぜよ!」と何故か土佐弁で語りかけると「なに?言ってるの? 不妊症だから立つ!立たない!は別よ!」と言うではないか!!!!!!!いきなり!!!!!が多くなったが

 まさしく!!!!!!!!!!!!の喜び。目からウロコとは まさしくコレだ。子供ならこれ以上は 今のところ勘弁してくだせぇ状態なので 「目標!子造り」のイトナミには もはや悔いはない!モンダイは子造りなしのイトナミなのだよ! 明智君!!!するとどうだろう さっきまでどんよりうずいていた腰がやや回復の兆し、やさしい泌尿器科の先生をさっき エロバカオサルオヤジ などとの賜った 自分が卑しく思え、先生様が クリッとさわられた タマタマが疼いてしまうのでございました。

とのことで結果はただの腰痛。

腰痛だけにタマタマギックリしたのだけのようです。

お後がよろしいようで・・
スポンサーサイト

2006/02/01(水) 15:29 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

misterx : misterx

コメントをどうぞ
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


航希で~す

航希

こんちは!航希です。
2006年、腎臓移植手術を行いました。
入院から退院までリアルタイムでblogにアップしました。(^^; これから腎移植される方に少しでも参考になれば嬉しいです。下の<腎臓移植の話>をクリックで最初から読めます。
術後は、元気に四国の片田舎でイカサマな仕掛けで烏賊などを釣っています。街で見かけたら後ろ指ささず、そっと「頑張れよ」って見過ごして下さい。(^^;プチッ
ポチッ

ブログランキング

 
Author:航希管理者ページ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。