人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Lc.ツリーリンク
ブログ内検索

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
トラックバック
おねぇ流 つぶやき:私だけの仕事



「心」がなければ「美しい」と思う。
鉱物や水や空気や宇宙とかのように。

「心」が動かなければ「強い」と思う。
草花や微生物や動物たちのように。

「心」が自由で気ままな人間は「弱く」て「醜い」
そして「強く」て「美しい」

揺れ動く心の「瞬間」を伝えるのは難しい。
受け取るのも難しい。

でも面白くて素敵だ。


スポンサーサイト

2006/10/21(土) 05:46 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Cisa : 心って…

空気にも草花にももちろん微生物にも心ってあるんじゃないかな? 夜の海、プランクトンに刺激を与えると青い光を放つ。草花のタンポポもできるだけ遠くへ種子を飛ばそうと倒れた茎を立ち上げる。心あればこそなせることだと思います。以前、聞いた歌に「心を亡くすと書いて忙しい…」ってフレーズがあったけど、忙しいと心が迷子になってしまう。その度に存在する万物に心を気をもらってます。朝日は笑顔と元気を与え、月は癒しの光を注ぐ。心あればこそ…。(ごめんなさい。生意気かも)

航希 : 私もそう思います。

Cisaさん おひさ(^^;

>>空気にも草花にももちろん微生物にも心ってあるんじゃないかな?

私もそう思います。
草花や微生物にも立派な心あると思います。
常に「生きる」「子孫を残す」方向で、心がぶれてない。。
たとえ枯れる方向に向かっている状態でも常に一定の呼吸しているというか・・
だから「強い」と思うのです。

でも空気や鉱物は「生きる」じゃなく「ただそこにある」状態だから心はないかな~って思いました。
(ごめんなさい。生意気かも)(^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


航希で~す

航希

こんちは!航希です。
2006年、腎臓移植手術を行いました。
入院から退院までリアルタイムでblogにアップしました。(^^; これから腎移植される方に少しでも参考になれば嬉しいです。下の<腎臓移植の話>をクリックで最初から読めます。
術後は、元気に四国の片田舎でイカサマな仕掛けで烏賊などを釣っています。街で見かけたら後ろ指ささず、そっと「頑張れよ」って見過ごして下さい。(^^;プチッ
ポチッ

ブログランキング

 
Author:航希管理者ページ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。