人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Lc.ツリーリンク
ブログ内検索

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
P506iC0030998576.jpg


尿検査(ウロヘマコンビスティックス)
尿検査試験紙です。

毎朝、昼、夕の尿に右の試験紙につけて、その色の変化を見て判定します。
判定出来るのは
ウリビリノーゲン(通常正)
蛋白質(通常ー)
ph(通常5~7)
ぶどう糖(通常ー)
潜血(通常ー)です。
今の状態は時々潜血が+1くらいの値が出るくらいで後はokです。


手術日より13日目検査結果
クレアチンニン  2.10 H
尿素窒素     30.3 H
尿酸        4.5
白血球      9230 H
ヘモグロビン   10.0 L
カリウム      4.8
飲水量     4800CC
尿量      4050CC

井伏鱒二の「黒い雨」完読

今日の嬉しかった事
*今日は涼しく過ごしやすかった。
*ベットカバーの入れ替えがあり気持ちいい。

今日の悲しかったこと
*クレアチニンが2.1に・・・
読書でちょっと寝不足が原因かなぁ~

スポンサーサイト

2006/10/23(月) 16:36 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

ピーナッツ : Creは長い目で見て

クレアチニンは筋肉運動によって生じた老廃物。したがって筋肉量や運動量が大きいほど増えるので、女性より男性の方が高めになるとのことです。当然男性の中でも体格や運動量に個人差があるので、クレアチニンにもその人の適正値があるようです。
私は移植半年経ちましたが、まだまだ数値が変動していて適正値はわかりません。少なくとも1年、2年は経過観察をするつもりで長い目で見ていきたいと思います。

航希 :

アドバイスありがとうございます。
主治医の先生にも同じような事を言われました。
また、母の体は小さいので
「乗用車に軽四のエンジン積んでるようなものだから、
 数値は心配ない 想定内」とも。
一喜一憂せずじっくりと・・ですね。(^^)v

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


航希で~す

航希

こんちは!航希です。
2006年、腎臓移植手術を行いました。
入院から退院までリアルタイムでblogにアップしました。(^^; これから腎移植される方に少しでも参考になれば嬉しいです。下の<腎臓移植の話>をクリックで最初から読めます。
術後は、元気に四国の片田舎でイカサマな仕掛けで烏賊などを釣っています。街で見かけたら後ろ指ささず、そっと「頑張れよ」って見過ごして下さい。(^^;プチッ
ポチッ

ブログランキング

 
Author:航希管理者ページ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。