人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Lc.ツリーリンク
ブログ内検索

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
今日は「鬱」について考えています。
いろんな方のblogを見たりしています。
どの方も真剣に悩んでいましたし、内なる自分への言葉で語られる事が
多かった。
でもblogを公開しているって事は、本当は誰かに自分の気持ちを伝えたい
のかなって感じました。

私は「日本一元気な入院患者」を宣言し、このblogを立ち上げました。
しかしながら、入院前は正直とても怖くて不安で孤独で心配でした。
仕事の事、家族の事、ドナーの母の事、自分の体の事etc
寝られない日も続き、体重も知らない間に10kgほど少なくなってました。
そんな状態の時は、自分の中から出ることが出来ない。
一人の世界から抜け出せない。

今、blogの中で「今日の嬉しかった事」をメモ書きしています。
「ご飯が普通食になった」「便が出た」「シャワーが浴びられた」
など今読んでも、日々の生活の中では当たり前でなんとも思わない事ばかりです。
でもその日の一番嬉しかったのは、本当に100%そんな事だったんです。
そのほとんどが自分自身の中のほんの小さな事です。

では退院後に同じ日記を付けていたらどうか?と考えてみると、ほとんどが
「仕事で新規取引が始まった」「ゴルフでいいスコアーが出た」「子供が運動会で活躍した」
など「私と他人の関係」となり、私がもし総理大臣なら
「支持率が上がった」「日中会談が旨く行った」
など「自分」と「公(おおやけ)」あるいは「公」と「公」となり、範囲は広がりなんだか自分が大きくなったように思うでしょう。

でも、この喜びを私の心の器の満足度で数値化してみると、 

総理大臣の私>普通の生活の私>入院中の私 

ではなく

総理大臣の私=普通の生活の私=入院中の私 です。

つまり、だれしも100%の幸せ、嬉しさを感じる「心の器」を持っています。
その「心の器」が偶々縮んでしまっていて、喜びや幸せを50%や20%しか受け入れられない。
それが「鬱」と呼ばれている状態なのではないかと思っています。
だから「鬱」を脱出するには、一人の時間、ほんの小さな嬉しさを見つけ、それを100%嬉しいと感じる事なのでは? とそんな事を漠然と考えてます。

以上、まったくの素人の個人的な考えです。


手術日より18日目検査結果
クレアチンニン  2.29 H
尿素窒素     29.3 H
尿酸       
白血球      v8100
ヘモグロビン    9.5 L
カリウム      4.7
飲水量      5000CC
尿量       4700CC


今日の嬉しかった事
1f~6fの階段を2往復できた。

今日の悲しかったこと
何故かちょっと気分がブルー(^^;

スポンサーサイト

2006/10/28(土) 16:07 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

ねぇ :

白血球下がりましたねV

鬱...ま、そういう状態があるってことも生物としての人間かと思います。バイオロジカルな問題としてね。

頭で分かっても、心で分からない...心ってなんでしょうね。ブルーって色がぴったりくるってのも、心の不思議さですね。

今、友達が落ち込んでいるのですが、病院に罹ることを勧めるか悩んでいます。相対的に考えると小さい事なんでしょうけど、彼女に取ってはそれが全て。

心を商売道具にしている割に、心の扱い方は分かっていません。

航希 :

専門職のねぇさんとは、その考えに数段のレベルの差があると思いますが、ホント心ってなんでしょうかね?

フッと頭に浮かんだのですが、中学生だった頃見た映画で「カッコーの巣の上で」(ジャックニコルソン主演)があります。一般に言われる「常識人」「精神異常者」の区別、人として清さ、などなど「心」を考える一番影響を受けた映画です。

組 :

食べたり、飲んだり。
ごくごく当たり前に思っていたことが
実は、一番幸せなんだと思いますわ。

航希 :

組さん
ほんとにそうですよね。
「人生、地位も名誉も金をいらなきゃ こんなに楽しいのに・・」
昔、中村雅俊の「俺たちに旅」のエンディングテロップが流れていたのを思い出しました。
相互リンクありがとう御座いました。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


航希で~す

航希

こんちは!航希です。
2006年、腎臓移植手術を行いました。
入院から退院までリアルタイムでblogにアップしました。(^^; これから腎移植される方に少しでも参考になれば嬉しいです。下の<腎臓移植の話>をクリックで最初から読めます。
術後は、元気に四国の片田舎でイカサマな仕掛けで烏賊などを釣っています。街で見かけたら後ろ指ささず、そっと「頑張れよ」って見過ごして下さい。(^^;プチッ
ポチッ

ブログランキング

 
Author:航希管理者ページ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。